小さなもてなしの婚活パーティー

婚活ビジネスの中でも、婚活パーティービジネスは簡単に行えます。
結婚相談所の様に顧客との密なつながりを持たずに行えるので、高度なコミュニケーション能力も営業力も経験もいりません。

しかし、婚活パーティーといえど参加者の中には口下手だったり人見知りの人だったりと色々な人がいます。

そんな時にこちらが一人一人の状況をみて助け舟を出すことは可能ですが、それには人当たりの良さや状況判断能力が必要となります。

そんな時には、参加者自らそういった状況を改善してもらうのが一番です。

こちらから助け舟を出すのではなく、助け舟になるアイテムを置いておき参加者に使ってもらうのです。

1つ例に出すと、婚活パーティーのお助けアイテムは「お菓子」です。
お菓子と言ってもおやつ程度のものです。
お徳用の個包装になっているものをカゴに入れて置いておけばいいだけです。

参加者は「これ好きですか?」とか「懐かしいですね」と話のきっかけをつかんで話出します。

参加者が良かったと思えた婚活パーティーは「また参加しようと思う婚活パーティー」になります。

カップルになったからといって結婚までされるかはわかりません。
リピートを取るためにも小さなおもてなしがあってもいいのではないでしょうか?

気遣いやおもてなしでリピートをとる方法も婚活パーティービジネス開業マニュアルに記載されています!

300250b

コメントは受け付けていません。